So-net無料ブログ作成
検察崩壊 ブログトップ

原子力ムラはなぜ生まれたのか考える [検察崩壊]







原発は戦後成長のアイコンだった。

フクシマを生み出した欲望には、

すべてのニッポンジンが共犯者として関わっている。

それを痛切に思い知らせてくれる新進気鋭の社会学者の登場。

表面に現れている状況だけを見るのではなく、

その歴史的経緯から問題の根深さを探っていく。

原発問題にとどまらず、

本当に深く考えるとはいかなることかを学ぶことができる。




















送料無料








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件を考える [検察崩壊]





ダム建設をめぐって突然湧いた逮捕劇。

県内で絶大な人気を誇った改革派知事は

なぜ失脚させられたのか。

汚職知事の名を着せられた当事者が、

事件の内実を冷静な筆致で綴る。

立て続けに明らかになっている検察による冤罪事件

検察による元知事の取り調べの過程も非常に具体的に書かれていて、

知事が、なぜ検察のでっち上げた調書に署名してしまったかもよくわかります。

















送料無料







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

知られざる真実について考える [検察崩壊]






満身創痍にひるまず、権力に立ち向かい、

現代日本政治経済の闇を抉る戦慄の告発集。

日本にまだ言論の自由が残っていることを示している。

真実が今後広く知られるようになるのか。

言論の自由はどうなるのか。


















送料無料





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

すべての国民が自分の目でものごとを見つめ、自分の頭でものを考えるようになるとき、日本は新しい時代を迎えるはずであるか考える [検察崩壊]





「すべての国民が自分の目でものごとを見つめ、自分の頭でものを考えるようになるとき、日本は新しい時代を迎えるはずである」

国家の罠に嵌められた著名政治経済学者が

迷走日本政治を一刀両断する。

渾身の長編書き下ろし。

小沢一郎を攻略し、

菅直人クーデターを操った悪徳利権複合体の正体を暴く。

















送料無料







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

検察の罠について考える [検察崩壊]





最近の読んだ本で一番面白く

一気に読めました。

事件の事実解明に取り組む

森さんの活躍が展開されるのですが、

これが小説より面白い。

検察審査会等の闇を追求してきた

森さんの闘いの生の記録がつづられているのです。

森さんvs官僚の丁々発止のやりとりが実名でつづられてい















送料無料





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

検察崩壊 失われた正義について考える [検察崩壊]

緊急対談! 「小沢事件」の中、

東京地検特捜部で起きた

虚偽公文書作成事件。

小川敏夫前法務大臣、

石川知裕衆院議員、

大坪弘道元特捜部長、

八木啓代氏ら

注目の論者と共に、

検察の嘘をすべて暴く。





事件の事実解明に取り組む

森さんの活躍が展開されるのですが、

これが小説より面白い。

検察審査会等の闇を追求してきた

森さんの闘いの生の記録がつづられているのです。

森さんvs官僚の丁々発止のやりとりが実名でつづられてい


















送料無料





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
検察崩壊 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。